エンゼルス・大谷翔平が連発30号 松井秀喜に続き、日本人2人目

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
四回、今季30号を放った大谷=米アナハイムで2021年7月2日、AP
四回、今季30号を放った大谷=米アナハイムで2021年7月2日、AP

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平は2日、アナハイムでのオリオールズ戦に2番・指名打者で先発出場し、三回の第2打席にソロ本塁打を放った。四回にも2打席連続となる本塁打を放ち、今季30号の大台に乗せた。ヤンキース時代の2004年に松井秀喜がマークした日本選手最多の31本塁打に次いで、日本選手2人目のシ…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文237文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集