連載

多士彩々

毎日新聞デジタルの「多士彩々」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

多士彩々

コロナ禍の事業者に助言 狭山市ビジネスサポートセンター長・小林美穂さん(40) /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
開発に携わるなどした商品などを前にする小林美穂さん=埼玉県狭山市入間川で2021年6月4日、清藤天撮影
開発に携わるなどした商品などを前にする小林美穂さん=埼玉県狭山市入間川で2021年6月4日、清藤天撮影

 <多士彩々(たしさいさい)>

成果上げるまで「伴走」

 狭山市ビジネスサポートセンター(通称サヤビズ)が開設から3年目を迎えた。相談者の売り上げ向上のため、成果を上げるまで寄り添う「伴走型」の支援を掲げる。2019年4月の開設から2年間で通算相談件数は2522件で、リピート率は88%超と地域に定着している。コロナ禍の影響も続く中、どのような支援をしているのか、センター長の小林美穂さん(40)に現状を聞いた。【清藤天】

この記事は有料記事です。

残り1281文字(全文1490文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集