特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生しました。26人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

熱海土石流、19人を救助 菅首相「2次災害に注意を」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年7月1日午後3時10分、竹内幹撮影
記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年7月1日午後3時10分、竹内幹撮影

 政府は4日午前、静岡県熱海市で発生した土石流など豪雨災害を受けた関係閣僚会議を首相官邸で開いた。菅義偉首相は「人命第一で、2次災害にも注意し、救命救助と安否不明者の捜索、被災者の支援に全力を尽くしてほしい」と指示した。「熱海市の現場では19人を救助。建物被害は約130棟に及ぶ可能性がある」とも述べた。

 会議には加藤勝信官房長官、棚橋泰文防災担当相らが同席した。首相は3日夜から警察や消防、自衛隊など1000人超体制で、ドローン(無人機)や重機を使い人命救助や捜索を続けていると説明。各大臣に「地方自治体との緊密な連携」も指示した。

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文385文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集