特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生しました。26人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

土石流で安否不明だった母、病院へ搬送 息子「早く会いたい」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
土石流に襲われた住宅街で行方不明者の捜索活動に向かう消防隊員や自衛隊員=静岡県熱海市で2021年7月4日午前11時36分、丸山博撮影
土石流に襲われた住宅街で行方不明者の捜索活動に向かう消防隊員や自衛隊員=静岡県熱海市で2021年7月4日午前11時36分、丸山博撮影

 静岡県熱海市の土石流災害で被災した元会社員の鈴木仁史さん(56)は4日午前11時半ごろ、母親(82)が救助され、市内の病院に搬送されたことを避難所職員から告げられた。「容体は良くないらしい」。そう口にした鈴木さんの体は震えていた。

 最初の土石流が起きた3日午前、母とともに伊豆山地区の高台に建つ自宅にいた。午前10時半ごろ、「地鳴りのようにすさまじく大きな音が外で鳴り響いた」。直後に停電したため、驚いて状況を確認するために数メートルほど…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集