津久井やまゆり園、再建工事完了し開所式 8月から受け入れ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
モニュメントの建設が進む津久井やまゆり園=相模原市緑区で2021年7月4日、宮武祐希撮影
モニュメントの建設が進む津久井やまゆり園=相模原市緑区で2021年7月4日、宮武祐希撮影

 2016年7月に入所者ら45人が殺傷される事件があった相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の再建工事が完了し、4日に開所式があった。8月から入所者の受け入れを始める。26日で事件から5年になる。新型コロナウイルスの感染拡大で昨年は中止だった追悼式は20日に園内で開かれる。

 やまゆり園は事件後、大部分が解体され、利用者約120人は、横浜市にある仮園舎を中心に複数の施設などに分かれて暮らしている。障害者が過ごす場所について、神奈川県は施設からグル…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集