特集

東京都議選2021

6月25日告示・7月4日投開票の東京都議選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

コロナ対策、五輪… 東京都議選、有権者の投票基準は

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都議選で投票する有権者=東京都中央区で2021年7月4日午後2時31分、前田梨里子撮影
東京都議選で投票する有権者=東京都中央区で2021年7月4日午後2時31分、前田梨里子撮影

 各候補がせめぎ合った首都の政治決戦、東京都議選。選挙戦では、新型コロナウイルス感染が収束しない中での五輪のあり方、都のコロナ対策への評価を軸に論戦が交わされた。秋までに実施される衆院選を見据え、各党とも連日幹部らを投入し、国政選挙並みの態勢を取る中、有権者はどのような判断を示したのか。

 有権者はどんな思いを一票に託したのか。4日、各地の投票所近くで取材した。

 「コロナが一日でも早く終息してもらいたい」。文京区の会社員、荒井孝子さん(68)はそんな思いを込め投票先を選んだ。飲食店でアルバイトする友人は仕事が減り、貯金を取り崩して生活しているという。「会社の大小で生活への影響が変わるのはおかしいし、協力金などの支援を厚くすべきだ」と力を込めた。小池都政については「知事のパフォーマンスが先立ち、公約した政策が実行されていない。ただ、首相に先駆けて緊急事態宣…

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1270文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集