特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生しました。26人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

熱海土石流、死者4人に 6日午前で「72時間」、不明64人公表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 静岡県熱海市伊豆山(いずさん)地区で3日午前に起きた土石流災害で、県は5日、安否不明者を特定するため、対象地区の住民基本台帳に登録され、所在が確認されていない「所在不明者」64人の名簿を公表した。消防と県警、自衛隊などは1000人超の体制で捜索・救助活動を進め、市は新たに2人の死者を発表した。土石流に関連する死者は4人となった。6日午前には、生死を分けるタイムリミットとされる「72時間」を迎える。

 名簿は64人の漢字表記の氏名と読み方、現住所、性別が盛り込まれ、男性が35人、女性は29人だった。

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文917文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集