特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生。災害関連死を含む27人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

動画で流されていたのは実家 行方不明の母と弟「無事でいて」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安否不明者の捜索活動をする警察官ら=静岡県熱海市で2021年7月5日午後1時31分、小川昌宏撮影
安否不明者の捜索活動をする警察官ら=静岡県熱海市で2021年7月5日午後1時31分、小川昌宏撮影

 激しい土石流災害に襲われた静岡県熱海市の伊豆山地区。東京都日野市の酒井真理乃さん(65)は、伊豆山で暮らしていた母の太田佐江子さん(93)と弟の幸義さん(64)の2人と連絡が取れないままだ。3日の土石流発生直後、ツイッターの動画で2人の住む家が流されていく様子を目にした。慌てて2人の携帯に電話を入れても、通信障害のため通じなかった。

 東京の会社に勤めていた幸義さんは5年ほど前、伊豆山の実家に戻った。父が亡くなり、高齢の佐江子さんの身を案じたからだ。平日は新幹線で東京まで通勤していたという。

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文468文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集