「病気は悪ではない」 大島康徳さん死去 闘病中もブログで発信

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大島康徳さん 70歳=元プロ野球選手 (6月30日死去)
大島康徳さん 70歳=元プロ野球選手 (6月30日死去)

 6月30日に70歳で亡くなった大島康徳さんは、闘病中も頻繁にブログを更新していた。亡くなる4日前の26日には「健康は善であり、病気は悪である。社会にはびこる、その負のイメージを変えたい」と投稿。言葉通り、さまざまな話題を発信しながら、前向きに病と闘い続けた。

 大島さんのブログは29日を最後に更新が途絶え、ファンからも心配の声が上がっていたが、7月5日に家族が更新した。

 「この年になるまで野球一筋、野球人として生きることができた。皆様のおかげです。どうもありがとう」「楽しかったなぁ……。これ以上何を望む? もう何もないよ。幸せな人生だった」。今春に本人が記していたという「最後のメッセージ」が掲載された。

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文821文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集