特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

公明・山口代表が総裁選、衆院解散に言及 自民から反発の声

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する公明党の山口那津男代表=衆院第2議員会館で2021年7月6日午前11時13分、竹内幹撮影
記者会見する公明党の山口那津男代表=衆院第2議員会館で2021年7月6日午前11時13分、竹内幹撮影

 公明党の山口那津男代表は5日のBS日テレの番組で、秋の自民党総裁選の後に衆院選を実施する案について「今の(感染)状況が続くとすれば、その方が望ましいかもしれない」と述べた。この山口氏の発言に対して、自民党からは「他党のことに口出しすべきではない」などと反発の声が上がった。

 山口氏は番組で、衆院解散の時期について「(新型コロナウイルスの)ワクチン接種が進むことで…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集