任天堂、新型スイッチ発表 有機EL搭載、10月8日発売

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新しく発売されるニンテンドースイッチの有機ELモデル(中央)。左は現行のスイッチ、右は廉価版の「ニンテンドースイッチライト」=任天堂提供
新しく発売されるニンテンドースイッチの有機ELモデル(中央)。左は現行のスイッチ、右は廉価版の「ニンテンドースイッチライト」=任天堂提供

 任天堂は6日、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」に有機ELディスプレーを搭載した新型機を10月8日に発売すると発表した。希望小売価格は現行機より5000円程度高い3万7980円。日本や北米、欧州、豪州、アジア(中国を除く)地域での発売を予定している。

 任天堂によると、鮮やかな発色が可能となる有機ELディスプレーを搭載。現行機と本体の大きさはほぼ同じまま、画面のふち…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

あわせて読みたい

ニュース特集