特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ファイザー製、予防効果6割に デルタ株影響か イスラエル発表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
子供たちに新型コロナウイルスの検査をするイスラエルの医療従事者=イスラエルのベニヤミンで2021年6月29日、AP
子供たちに新型コロナウイルスの検査をするイスラエルの医療従事者=イスラエルのベニヤミンで2021年6月29日、AP

 イスラエル保健省は5日、米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンの感染予防効果が6月以降、従来の95%から64%に低下したと発表した。インド由来の変異株「デルタ株」の拡大が影響しているとみられる。一方、接種を受けた人の重症化を防ぐ効果は93%で、従来と変わらなかった。

 イスラエルはワクチン接種が進んでおり、…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文372文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集