特集

河井夫妻選挙違反事件

19年参院選を巡る大規模買収事件で、河井克行元法相と妻の案里元参院議員の有罪判決が確定。現金を受け取った地方議員に厳しい目が。

特集一覧

河井夫妻買収事件 現金受け取った地方議員ら100人全員不起訴

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京地検が入る庁舎=金寿英撮影
東京地検が入る庁舎=金寿英撮影

 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、元法相で元衆院議員の河井克行被告(58)=1審で実刑判決、控訴中=と、妻の案里元参院議員(47)=1審で有罪確定=から現金を受け取ったとされる地方議員ら100人について、東京地検特捜部は6日、全員を不起訴処分にした。公職選挙法違反(被買収)容疑で市民団体から刑事告発されていた。

 立場が上の克行元議員から無理やり現金を渡されるなどしており、特捜部は刑事責任を問うほど悪質性は高くないと判断した。現金受領後に亡くなった1人を除き、起訴猶予にしたとみられる。

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文437文字)

【河井夫妻選挙違反事件】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集