映画「キネマの神様」 山田洋次監督迎え、和歌山で先行上映会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
和歌山特別先行上映会で、あいさつする山田洋次監督(左)=和歌山市で2021年7月5日午後4時12分、最上聡撮影
和歌山特別先行上映会で、あいさつする山田洋次監督(左)=和歌山市で2021年7月5日午後4時12分、最上聡撮影

 山田洋次監督の映画「キネマの神様」の特別先行上映会が5日、和歌山市のジストシネマ和歌山で開かれた。来県した山田監督は、舞台あいさつで「新型コロナウイルスで、この1年半はつらい日々だった。盛大な上映会に出席できてうれしい。大勢が一緒に笑い、涙をふくのが映画。映画館で映画を見る習慣を失わないでほしい」と述べた。

 8月6日の全国公開に先だって、「わかやま寅さん会」(西本三平代表)がこの日、2回の上映を実施。上映の合間に、山田監督と、照明を担当した和歌山市出身の土山正人さんがあいさつに立った。

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文958文字)

あわせて読みたい

ニュース特集