辺野古サンゴ訴訟、裁判官2人が反対意見 玉城知事「正当性ある」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
最高裁判決を受け、記者会見する沖縄県の玉城デニー知事=那覇市の県庁で2021年7月6日午後5時54分、竹内望撮影
最高裁判決を受け、記者会見する沖縄県の玉城デニー知事=那覇市の県庁で2021年7月6日午後5時54分、竹内望撮影

辺野古サンゴ、沖縄県敗訴

 最高裁が沖縄県の上告を棄却したことを受け、玉城(たまき)デニー知事は県庁で記者会見し、農相が許可するよう指示していたサンゴの移植について、「判決内容を踏まえて対応を検討していきたい」と述べた。

 一方、裁判官5人のうち2人が反対意見を付けたことに、玉城知事は「県の主張を認めた…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

あわせて読みたい

注目の特集