連載

くらしQプラス

暮らしの中で生じる疑問、生活に役立つ情報などを社会情勢を織り込みながら伝えます。

連載一覧

くらしQプラス

「マイ・タイムライン」作成 避難行動、課題に「気づく」 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
気象予報士の早田蛍さん
気象予報士の早田蛍さん

 大雨などの災害に備え、いざという時の行動をあらかじめ計画しておく「マイ・タイムライン」。平時のうちに作成することで、避難行動の課題に気づくメリットがある。熊本県八代市在住で同県内を中心にマイ・タイムラインの講座を開く気象予報士の早田蛍さん(34)に、記者が作成した避難計画を見てもらい、災害への心構えや避難時のポイントを聞いた。【山崎あずさ】

 マイ・タイムラインは、災害時の避難行動を時系列に整理できるもので、全国で普及が進んでいる。実際に地域のハザードマップを見ながら、大雨による河川洪水を想定したタイムラインを作ってみた。作成に必要なマイ・タイムラインとチェックシートの2枚は、早田さんが所属する防災や気象教育の啓発団体「防災WEST」のホームページからダウンロードできる。今回は、持病がある70代の母と2人暮らしで、ペットは猫1匹、福岡…

この記事は有料記事です。

残り1055文字(全文1427文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集