連載

クローズアップ

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

クローズアップ

教員の性暴力、根絶途上 新法、問われる実効性

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
教員の性暴力防止法が全会一致で可決、成立した参院本会議=国会内で2021年5月28日午前11時49分、竹内幹撮影
教員の性暴力防止法が全会一致で可決、成立した参院本会議=国会内で2021年5月28日午前11時49分、竹内幹撮影

 教員による児童・生徒へのわいせつ行為を防ぐため、5月に議員立法で「教員の性暴力防止法」が成立した。児童・生徒へのわいせつ行為などを「児童生徒性暴力」と定義し、懲戒処分となった教員が再び教壇に立つことを拒めるようにしたのが柱だ。一部を除き1年以内に施行されるが、実効性を持たせられるかが鍵になる。外国の対策事例も交え、新法ができた経緯と今後の課題を探った。【坂根真理、大久保昂、中川聡子】

この記事は有料記事です。

残り2627文字(全文2821文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集