中国、日本のサイバー戦略に反発「悪意持って脅威あおっている」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=ゲッティ
=ゲッティ

 中国外務省の汪文斌副報道局長は7日の記者会見で、日本政府が中国によるサイバー攻撃を念頭に置いた「次期サイバーセキュリティ戦略」案を策定したことに対し「基本的な事実を顧みず、悪意を持って隣国の脅威をあおっている」と反発した。

 汪氏は、サイバー攻撃で情報を窃取しているのは米国だと示唆した上で「日本が中…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集