特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ブラジル 強まる大統領退陣求める声 コロナ「無策」に市民怒り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの深刻な流行が続き、50万人以上が犠牲になったブラジルで、ボルソナロ大統領の退陣を求める声が高まっている。3日には大規模な抗議デモが開かれ、参加者は感染防止策に消極的なボルソナロ氏を「大量殺人者」と非難。過去最低の支持率に落ち込んだ大統領は厳しい局面に立たされている。

 最大都市サンパウロでは3日、5000人以上がデモに参加し、厳格な社会・経済活動の規制に反対するボルソナロ氏の弾劾や辞任を求めた。マスク姿の市民が「大量殺人者」「すぐ弾劾を」と書かれたプラカードを掲げ「出て行け、ボルソナロ」と声を上げた。

 米ジョンズ・ホプキンズ大によると、ブラジルの3日時点のコロナの死者は52万人超で、米国に次いで世界で2番目に多い。デモ参加者の男性(47)は「あまりにも多くの人が亡くなった。大統領の責任だ」と話した。地元メディアによると、この日は全土の300以上の都市でデモが実施された。

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文1094文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集