特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

子どもに笑顔を コロナ禍、弁当配布のボランティア団体へ寄付増加

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
寄付されたマスクを受け取る加藤裕子さん(右から2人目)=愛知県蟹江町で2021年7月2日、加藤沙波撮影
寄付されたマスクを受け取る加藤裕子さん(右から2人目)=愛知県蟹江町で2021年7月2日、加藤沙波撮影

 愛知県蟹江町で子ども食堂を運営するボランティア団体「ONiGiRi(おにぎり)」は、コロナ禍にあっても、子どものいる家庭を対象に、食料無料配布や、弁当を作って配達するなど活動を休止させることなく支援を続けてきた。「自分たちができることで、誰かの助けになれたら」と地道に活動する姿に、地元の人らから寄付があるなど賛同の輪が広がっている。【加藤沙波】

 2018年に発足したおにぎりは、子育て中の母親らが参加し子ども食堂や被災地支援を展開。新型コロナウイルス感染拡大により学校が休校になると、昼食付きで子どもたちを預かったり、フードバンクから提供された食料を無料配布したりしてきた。

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文934文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集