北海道新聞は「調査報告の体をなしていない」元記者の識者が批判

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北海道新聞社=札幌市中央区で、源馬のぞみ撮影
北海道新聞社=札幌市中央区で、源馬のぞみ撮影

 北海道新聞の女性記者(22)が取材の際、国立大学法人旭川医科大(北海道旭川市)の建物内に無断で侵入したとして建造物侵入容疑で現行犯逮捕された事件で、同社は7日、経緯や見解をまとめた「社内調査報告」を公表した。この調査報告について、北海道新聞の元記者で、北海道警裏金問題の取材班代表として新聞協会賞などの受賞歴がある高田昌幸・東京都市大教授(調査報道論)は毎日新聞の取材に「調査報告の体をなしていない。市民の支持を得る気がない」と批判した。理由を詳しく聞いた。【山下智恵/デジタル報道センター】

 ――北海道新聞が調査報告書を公表しました。どう評価しますか。

この記事は有料記事です。

残り1839文字(全文2117文字)

あわせて読みたい

注目の特集