阪神に注意「近本の動作は紛らわしい」 サイン伝達疑惑で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
阪神のロゴ
阪神のロゴ

 6日のヤクルト―阪神戦(神宮)で、阪神・近本にサイン伝達を疑われるような行為があったことについて、プロ野球セ・リーグの杵渕和秀統括は7日、阪神を注意したことを明らかにした。

 杵渕統括は「近本の動作は紛らわしい動作、行為だったと率直に感じた。サイン盗みがあったとは思っていないが、紛らわしい行為はないに越したことはない。明日からの試合にはないように注意を伝えた」と話した。阪神からは「紛らわ…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集