特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

今夏の新かき氷開発 群馬大などの学生グループ、桐生で今月中旬以降販売 /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
コーヒー味のかき氷を撮影する桐生市立商業高のビジネス研究部員ら=群馬県桐生市清瀬町で2021年7月2日、大澤孝二撮影
コーヒー味のかき氷を撮影する桐生市立商業高のビジネス研究部員ら=群馬県桐生市清瀬町で2021年7月2日、大澤孝二撮影

 群馬大や共愛学園前橋国際大などの学生グループ「Yield(イールド)」(伊藤裕喜代表)が、桐生市のフリースペース「彩(いろは)」で提供する今夏のかき氷メニューを桐生市立商業高(田嶋正幸校長)のビジネス研究部員らと共同開発している。5月末から新メニューの考案を始め、6月25日と7月2日にはコーヒー、はちみつレモン、スイカの3種類の試食会を行った。

 コーヒー味は中心に据えたバニラアイスにふわふわの氷を重ね、コーヒーゼリーやココアパウダーなどを加えて解けてもコーヒーの苦みが残るよう工夫。はちみつレモン味はシロップに漬けたレモンスライスなどで爽やかな甘さを出し、クルミをトッピングして独特の食感を演出している。スイカ味は特製のスイカシロップとスイカの果肉とゼリー、冷凍ブルーベリーを加えた。

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文522文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集