連載

れとろ探訪

往事の大阪を伝える地を訪ねていきます。

連載一覧

れとろ探訪

旧小西家住宅とビル /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
明治時代のたたずまいを残す旧小西家住宅。左奥は近代的な建物の三越大阪店=1957年6月撮影
明治時代のたたずまいを残す旧小西家住宅。左奥は近代的な建物の三越大阪店=1957年6月撮影

 大阪市中央区の大阪メトロ北浜駅周辺は大阪空襲の被害が小さかったことから、戦前から残る古い建物をいくつも見ることができる。道修町にある木造建築の旧小西家住宅もその一つで、1903(明治36)年ごろ建てられた。

 写真は57(昭和32)年6月に撮影された旧小西家住宅と周辺で、当時の毎日グラフ7月21日号の「大阪商人」というグラフ記事のために撮影されたものだ。別カットになるが建物の写真説明には、「昔の面影を残す薬問屋はほとんどなくなったが、この店は明治の姿を残してい…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集