Biz 九州・山口経済 「九州農業」21年版公表 畜産、10年で3割増 農政局 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
長崎県波佐見町の駄野地区のジャガイモ収穫作業
長崎県波佐見町の駄野地区のジャガイモ収穫作業

産出額「わが国最大の供給基地」強調

 九州農政局は7日、九州の農業情勢をまとめた2021年版「見たい!知りたい!九州農業」を公表した。食生活の変化に伴い需要が高まる畜産を特集し、19年の九州の畜産産出額は8315億円で10年前に比べ3割増えたことを紹介。全国産出額の26%を占め「わが国最大の供給基地」と強調した。

 19年の九州の農業産出額はコメ不作や野菜価格の低下により2年連続で減少し、1兆7520億円だった。部門別の割合では、畜産が最大の47%となった。

この記事は有料記事です。

残り1078文字(全文1307文字)

あわせて読みたい

注目の特集