特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

竹下亘・元自民党総務会長が今期限り引退へ 食道がん闘病

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党竹下派の竹下亘会長=川田雅浩撮影
自民党竹下派の竹下亘会長=川田雅浩撮影

 自民党竹下派会長の竹下亘元総務会長(74)=島根2区=は8日、次期衆院選に立候補せず、政界から引退する意向を表明した。竹下氏は2019年1月に食道がんであることを公表して入院。同年11月に復帰したが、その後も入院するなどしていた。

 竹下氏は書面でメッセージを寄せ、派閥事務所で行われた竹下派の記者会見で山口泰明事務総長が代読した。

 竹下氏は書面で「病魔に襲われ、体力・気力が衰え、皆さんのために自信を持って働くことができない状態だ」と引退の理由を説明。「これからは次の世代の若い人にしっかりとバトンを引き継ぎ、ふるさとと日本を背負い続けていただきたい」とした。派閥については「引き続き政治のど真ん中で汗をかく政治集団であり続けたいと切望する」と記した。

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文492文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集