特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

西村氏「夏休みやお盆を踏まえた」 東京に再宣言、8日午後決定へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
基本的対処方針分科会に臨む西村康稔経済再生担当相(手前)と新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(中央)=東京都千代田区で2021年7月8日午前8時59分、長谷川直亮撮影
基本的対処方針分科会に臨む西村康稔経済再生担当相(手前)と新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(中央)=東京都千代田区で2021年7月8日午前8時59分、長谷川直亮撮影

 政府は8日午前、新型コロナウイルスに関する基本的対処方針分科会を開催した。現在、まん延防止等重点措置を適用中の10都道府県のうち、感染が再拡大する東京都に緊急事態宣言を発令、埼玉、神奈川、千葉、大阪の4府県のまん延防止措置を延長する方針を諮問し、了承された。沖縄県の緊急事態宣言は延長する。いずれも期限は8月22日まで。東京への宣言発令は4回目となる。

 北海道、愛知、京都、兵庫、福岡の5道府県のまん延防止措置は7月11日の期限で解除する。政府は国会への報告を経て、午後5時からの政府対策本部でこれらの方針を正式決定する。菅義偉首相はその後、午後7時から記者会見し、東京で再び宣言を発令する判断に至った経緯などを説明する予定だ。

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文763文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集