低学年の着替え、男女同室「時代に合っていない」 高松の小学校

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高松市役所=山口桂子撮影
高松市役所=山口桂子撮影

 高松市内の小学校で低学年の児童の多くが男女一緒に着替えていることに対し、保護者などから「男女別室にするべきだ」「時代に合っていない」と疑問の声が上がっている。性に対する考え方の多様化や性犯罪抑止の機運の高まりもあり、今後、議論を呼びそうだ。【西本紗保美】

 男女同室の着替えについては、文部科学省が2006年に「児童生徒に羞恥心や戸惑いを感じさせる恐れが大きい」として、全国の教育委員会に対し、心身の発達段階に応じて適切な対応を求める通知を出している。

 高松市教委によると、高学年は体操着などの着替えを別々にしているが、低学年はほとんどの小学校で男女が教室内で一緒に着替えている。水泳の授業も更衣室が2学年同時の授業で使えない場合、低学年は教室で男女一緒に着替える場合もあるという。

この記事は有料記事です。

残り1010文字(全文1351文字)

あわせて読みたい

注目の特集