エンゼルス大谷翔平が32号ソロ 松井秀喜の日本選手記録を更新

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 レッドソックス戦の五回、今季32号のソロ本塁打を放つエンゼルスの大谷=アナハイム(USAトゥデー・ロイター=共同)
 レッドソックス戦の五回、今季32号のソロ本塁打を放つエンゼルスの大谷=アナハイム(USAトゥデー・ロイター=共同)

 米大リーグは7日、エンゼルスの大谷がレッドソックス戦に「2番・指名打者」で出場し、五回に32号ソロを放ち、2004年の松井秀喜(ヤンキース)の日本選手のシーズン最多本塁打記録を更新。結果は4打数2安打1打点、2得点2三振。チームは5―4で勝った。

 レッドソックスの沢村は六回に登板し、1回を1安打無…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

あわせて読みたい

ニュース特集