特集

島根|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「島根|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

後任候補擁立急ぐ 自民県連 竹下亘氏政界引退で /島根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
竹下亘会長=東京都千代田区で2019年11月28日、川田雅浩撮影
竹下亘会長=東京都千代田区で2019年11月28日、川田雅浩撮影

 自民党県連は8日、元党総務会長の竹下亘氏(74)=衆院島根2区=が、秋までに行われる次期衆院選に立候補せず、政界を引退すると発表した。竹下氏は2019年1月に食道がんを公表し、療養を経て同年11月には復帰した。その後は健在をアピールして立候補への意欲を見せていたが、「若い人にバトンを引き継ぐ」とした。県連は後任候補の擁立を急ぐ。

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文664文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集