クリーンピーチ旬入り宣言 商標登録認可も発表 豊後大野・清川町 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
クリーンピーチの生産に取り組む生産者ら
クリーンピーチの生産に取り組む生産者ら

 豊後大野市清川町特産の桃「クリーンピーチ」の生産者で作る清川町生産者部会(小深田秀人部会長)は5日、同市神楽会館で生産者協議会を開き、桃の旬入りを宣言した。クリーンピーチの商標登録認可も発表した。

 清川産の桃は、ユスラウメの台木に桃を接ぎ木する矮化(わいか)栽培。爽やかな甘さが特徴で、1982年から出荷が始まった。一時は100戸近い生産者がいたが、高齢化、後継者不足で年々減少し、今では15…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

あわせて読みたい

注目の特集