特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

論点

個人情報、大丈夫か

  • コメント
  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」ユーザーの個人情報が中国で閲覧可能になっていたことが判明し、個人情報の流出リスクに関心が高まっている。多くの人がスマートフォンやパソコンとは切り離せない生活を送る中、利用者は危険な状況におかれている。プライバシーを守りながら便利に暮らす方法はないのだろうか。

中国リスク、切れぬ現実 湯浅墾道・明治大教授

 安全保障や治安維持のためなら、企業も民間人も政府の情報収集活動に協力しなければならない。個人情報を巡る中国の最大の問題は、2017年に施行された「国家情報法」などで、そう義務づけたことだ。政府は企業などに対し、保有するデータを提出するよう要求することができ、個人や組織を監視できる。「情報を暗号化しておけば安心だ」という考えは甘く、政府に暗号を解くことを求められれば拒否できない。

この記事は有料記事です。

残り4042文字(全文4403文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集