特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

アフガン駐留米軍の撤収、8月31日に完了 バイデン氏表明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アフガニスタン駐留米軍の撤収を8月31日に完了すると表明したバイデン米大統領=ホワイトハウスで2021年7月8日、AP
アフガニスタン駐留米軍の撤収を8月31日に完了すると表明したバイデン米大統領=ホワイトハウスで2021年7月8日、AP

 バイデン米大統領は8日、ホワイトハウスで演説し、アフガニスタン駐留米軍の撤収を8月31日に完了すると表明した。また、通訳などとして米軍に協力したアフガン人に米国への特別移民ビザ(査証)を早急に発給する考えを示し、航空機で第三国に一時退避させる「救済策」も明らかにした。

 アフガンでは、旧支配勢力タリバンが支配地域を拡大し、米軍を「後ろ盾」としてきたアフガン政府や軍は苦境に立たされている。バイデン氏は演説で「タリバンは(アフガン戦争が始まった)2001年以降で最も軍事的に強力」との認識を示しながらも、米軍などがアフガン政府軍約30万人を訓練し、最新の装備を提供してきたと繰り返し説明した。そのうえで「アフガン政府には能力がある。指導者た…

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文801文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集