広島市の一部などに避難指示 大雨で土砂災害の危険性高まる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
広島市
広島市

 梅雨前線の影響で大雨が降り、土砂災害の危険性が高まったとして、9日午前、広島県南部の一部地域に、上から2番目の警戒レベル「4」にあたる避難指示が出された。対象は広島市の南区、西区、安佐南区、佐伯区、中区、安芸区、東区、大竹市、廿日市市、海田町、坂町のそれぞれ一部と、熊野町の全域。県によると、午前1…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

あわせて読みたい

注目の特集