海外で日本人を孤立させない SNS通じてNPOに悩み相談 外務省

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
外務省=米田堅持撮影
外務省=米田堅持撮影

 外務省は9日、在外邦人の孤独・孤立対策に乗り出すと発表した。連携するNPO法人に会員制交流サイト(SNS)などを通じて悩みを聞き取ってもらい、深刻な場合は外務省職員が対応する。新型コロナウイルスの感染拡大で慣れない海外での自粛生活を余儀なくされるなど孤独な生活を送っている日本人も多いとみられ、寄り添える環境を整える。

 連携するNPOは、24時間匿名の相談を受け付ける「あなたのいばしょ」や、18歳以下を対象にした「チャイルドライン支援センター」など5法人。外務省は「海外安全ホームページ」や在留邦人向けの領事メールなどに5法人の連絡先を掲載し、SNSやチャットを通じて日本語で相談してもらう。

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文440文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集