新型コロナ 北九州市で22人、新たに感染確認 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北九州市は9日、小学生~80代の男女22人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。中間市、宗像市の各1人を除き市内在住。感染経路不明は7人。

 22人のうち、小倉北区の70代女性が8日に死亡。6月中旬から治療中だった八幡東区の70代男性も9日に亡くなり、市内での死者は計89人となった。

 市内の児童福祉施設では9日までに約90…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文292文字)

あわせて読みたい

注目の特集