ぐんまちゃんアニメ化 人気声優起用、8局で放送 群馬マスコット

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アニメに登場する(左から)みーみ、ぐんまちゃん、あおま=群馬県提供
アニメに登場する(左から)みーみ、ぐんまちゃん、あおま=群馬県提供

 群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」のアニメが10月3日から、群馬テレビやTOKYO MX、サンテレビなど全国8放送局で放送される。人気声優を起用したアニメの放映で、ぐんまちゃんの全国的な知名度向上を目指す。

 アニメは1回の番組30分につき3話分(1話約7分)を放送し、10~12月に全13回を予定している。テーマは「ぐんまちゃんはいつだってともだち」。ぐんまちゃんのほかに新キャラクターの「あおま」や「みーみ」などが登場する。

 監督・脚本は「クレヨンしんちゃん」の初代監督などを務めた本郷みつるさん。声優にはぐんまちゃん役に高橋花林さん、あおま役に太田市出身の内田彩さん、みーみ役にみどり市出身の小倉唯さんを起用した。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文601文字)

あわせて読みたい

注目の特集