特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生しました。26人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

熱海土石流 市は仮設住宅建築せず 平地少なく、公営住宅など利用

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大規模な土石流で多くの建物などが押し流された現場=静岡県熱海市伊豆山で2021年7月5日午前11時51分、本社ヘリから
大規模な土石流で多くの建物などが押し流された現場=静岡県熱海市伊豆山で2021年7月5日午前11時51分、本社ヘリから

 静岡県熱海市伊豆山(いずさん)地区で起きた土石流災害で、斉藤栄市長は10日、被災者向けの仮設住宅を建設せず、既存の公営住宅などを活用する考えを示した。また、国土交通省国土技術政策総合研究所(茨城県つくば市)に原因の調査を依頼したことも明らかにした。土石流災害は10日、発生から1週間を迎えた。

 土石流災害は3日午前10時半ごろに発生し、これまでに9人の死亡が確認されている。避難者は9日夜時点で…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集