特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

ホンダ、5大会ぶり8強入り 日本生命を降す 日本選手権

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ホンダ-日本生命】一回表ホンダ2死満塁、檜村が左中間2点二塁打を放つ=京セラドーム大阪で2021年7月10日、猪飼健史撮影
【ホンダ-日本生命】一回表ホンダ2死満塁、檜村が左中間2点二塁打を放つ=京セラドーム大阪で2021年7月10日、猪飼健史撮影

 第46回社会人野球日本選手権は第8日の10日、大阪市の京セラドーム大阪で2回戦が行われ、第2試合は昨秋の都市対抗を制したホンダ(埼玉)が、前回大会準優勝の日本生命(大阪)を5―3で降し、5大会ぶりに準々決勝に進んだ。

 12日に、日本新薬(京都)とセガサミー(東京)の勝者と対戦する。

   ◇

 ホンダは一回、辻野の適時打と山本瑛の押し出し四球、檜村の2点二塁打で4点を先取。八回は佐藤のソロで加点した。左腕・片山は緩急を付けて10三振を奪い2試合連続完投。日本生命は八回に上西のソロで2点差に迫ったが、先発・又木の乱調が響いた。

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文814文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集