連載

時代の風

各界の文化人が、それぞれの視点で混迷する時代を読み解きます。

連載一覧

時代の風

無策・無反省続ける政府 有権者は今、目覚めよ=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=北山夏帆撮影
=北山夏帆撮影

 情報のあふれかえるネット時代。それゆえに、かえって肝心な情報が共有されにくくなっていないか。

 自分で1次データを読み取らず、「世の空気はこうだ」「ネットではこう言われている」という2次情報だけを仕入れていると、押さえるべきポイントを見落としがちになる。

 東京都議選に関して、自民党の議席数が予想を大きく割り込んだ原因が、いろいろ推測されている。「楽勝ムードが広がっていた」「ワクチン対応の迷走が与える影響を軽視した」といった分析だ。

 だが、本当のポイントは、「有権者の1割程度の投票しか得られなかった自民党は、衆院選までに何を改めるのか」ではないのか。

この記事は有料記事です。

残り1445文字(全文1722文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集