連載

くらしナビ・ライフスタイル・柏澄子

毎日新聞デジタルの「くらしナビ・ライフスタイル・柏澄子」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル・柏澄子

わくわく山歩き 薬師岳 屏風のように鎮座

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
夏の終わりの色に落ち着いた薬師岳。水晶・赤牛岳の稜線から=撮影・酒井敬子
夏の終わりの色に落ち着いた薬師岳。水晶・赤牛岳の稜線から=撮影・酒井敬子

 眺めてよい山というのがある。それもほかの山から眺めるとしみじみと、その山のよさを感じる山。北アルプス北部にそびえる薬師岳もそんな山だ。だから私は、薬師岳を登ることを、友人たちに勧める。かつて登った山をほかの峰から眺めるのは、格別だからだ。

 薬師岳は富山の山麓(さんろく)から眺めると、どっぷりした、特徴をつかみづらい姿だ。周辺の山からの眺めは、位置や角度によって異なるが、存在感がある。薬師岳よりも北に位置する立山からは、北薬師岳の向こうに薬師岳が重なるように連なり凜々(りり)しい姿をしている。南にある黒部五郎岳から薬師岳に縦走すると、少しずつ角度を変えながら正面に仰ぎ歩き進む。南北どちらからみても、重量感のある山だ。

 しかしその重量感をもっとも感じるのは、黒部川の源流を挟んで東側に位置する水晶岳・赤牛岳の稜線(りょうせん)からではないだろうか。

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1229文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集