特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第80期名人戦A級順位戦 菅井竜也八段-糸谷哲郎八段 第1局の5

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

人間の勝ち方

 図の[後]7三歩を「この歩打ちが気持ち良いんですよね」と糸谷は自分で絶賛した。先手が馬を引き付けて堅くする狙いを消し、目標とされている角を4筋から逃がしつつ、[後]6四角と王手。一石三鳥のような手だ。

 菅井は仕方なく馬筋をずらし、後手角と交換できる位置に引いた。だが糸谷の攻めは止まらない。[先]5八歩と謝った手にかまわず[後]5七歩成と突っ込んだ。そして[後]5六歩とおかわり。[先]同馬なら[後]5五金[先]4七馬[後]4六金[先]同馬[後]同角[先]同飛に[後]5五角から飛車を取って[後]7八成銀~[後]8九飛成で後手良し。

 [先]5八歩の局面で塾生が夕食の注文を取りに来たが、糸谷は攻めの流れを変えたくないようで、「天ざる!」と即答し、おつりをもらう手を伸ばしながらも目は盤をにらんでいた。

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文846文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集