特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

パラ、支えは子どもたち 3人目の副団長 マセソン美季さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国際パラリンピック委員会公認教材「I'm POSSIBLE」を発表するマセソン美季さん=2017年2月21日、根岸基弘撮影
国際パラリンピック委員会公認教材「I'm POSSIBLE」を発表するマセソン美季さん=2017年2月21日、根岸基弘撮影

 東京パラリンピック日本選手団3人目の副団長として、1998年長野冬季パラリンピック金メダルのマセソン(旧姓・松江)美季さん(47)が就任した。国際パラリンピック委員会(IPC)では教育委員を務めてパラリンピック教材の開発に尽力しており、パラリンピック精神を広める運動の担い手として期待されている。

 マセソンさんは東京学芸大1年の時に交通事故に遭い、脊髄(せきずい)を損傷して車いす生活となった。1年以上の入院を経て復学し、パラスポーツと出合う。関係者から勧めを受けたアイススレッジスピードレースに取り組み、長野大会では金メダル3個を獲得した。現在はカナダ在住。IPC教育委員として公認パラリンピック…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文751文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集