特集

自民党

自民党に関するページです。

特集一覧

横浜市長選 自民市連は自主投票 小此木氏支援で一本化できず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党横浜市連の総務会後に記者団の取材に応じる梶村充幹事長=横浜市中区で2021年7月11日午後3時41分、高田奈実撮影
自民党横浜市連の総務会後に記者団の取材に応じる梶村充幹事長=横浜市中区で2021年7月11日午後3時41分、高田奈実撮影

 自民党横浜市連は11日、市内で総務会を開き、任期満了に伴う市長選(8月8日告示、22日投開票)を自主投票とすることを決めた。争点となるカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致取りやめを掲げる前国家公安委員長の小此木八郎氏(56)=衆院神奈川3区=を推薦することに反対意見があり、小此木氏支援で一本化できなかった。菅義偉首相=同2区=の就任以降初めてとなる足元での首長選は、地元の党組織が分裂一歩手前の状態で突入することになった。【樋口淳也、高田奈実、中村紬葵】

 市連は11日午後、同市中区の市連会館で国会議員や県議、市議らが参加する総務会を開催。約1時間の協議の冒頭、会長の坂井学官房副長官=同5区=は「(小此木氏を)推薦するか自主投票とするか、どちらかしかない」として、総務会メンバーに対して意見を出すよう促した。

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文1107文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集