京アニ、18日に「追悼のための映像」を配信 放火事件から2年

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
放火事件から1年を迎え、追悼式典会場が設営された「京都アニメーション」第1スタジオ跡地=京都市伏見区で2020年7月17日午後2時38分、本社ヘリから猪飼健史撮影
放火事件から1年を迎え、追悼式典会場が設営された「京都アニメーション」第1スタジオ跡地=京都市伏見区で2020年7月17日午後2時38分、本社ヘリから猪飼健史撮影

 京都アニメーション(京都府宇治市)は18日午前10時半から、「追悼のための映像」を動画配信サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで配信する。18日は、京都市伏見区にあった第1スタジオが放火され、社員36人が死亡、32人が重軽傷を負った事件から2年となる。京アニは、スタジオ跡地周辺での追悼は控えてほ…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

あわせて読みたい

注目の特集