熊本地震で倒壊した阿蘇神社 拝殿の再建工事が完了

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
再建された阿蘇神社の拝殿と翼廊。熊本地震で全壊していた=熊本県阿蘇市で2021年7月12日午後1時2分、山本泰久撮影
再建された阿蘇神社の拝殿と翼廊。熊本地震で全壊していた=熊本県阿蘇市で2021年7月12日午後1時2分、山本泰久撮影

 2016年4月の熊本地震で全壊した熊本県阿蘇市の阿蘇神社の拝殿と翼廊の再建工事が完了し、12日に竣工(しゅんこう)祭があった。文化財に指定されていないため国や自治体の補助がなく、事業費約7億2500万円のうち約8割が全国からの寄付金で賄われた。

 拝殿・翼廊は床面積約540平方メートルで、19年8月…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

あわせて読みたい

注目の特集