特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

3カ国・地域にワクチン追加支援 政府、国内製造のアストラ製

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
外務省=東京都千代田区で、山本晋撮影 拡大
外務省=東京都千代田区で、山本晋撮影

 茂木敏充外相は13日の記者会見で、国内で製造した英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンを、台湾、ベトナム、インドネシアにそれぞれ約100万回分追加提供すると発表した。合計で台湾には約330万回分、ベトナムに約300万回分、インドネシアに約200万回分となる。15日に各国・地域に空輸する。

 茂木氏はまた、東南・南西アジア、太平洋島しょ国などに計約1100万回分を、途上国へのワクチン提供の国際枠組み「COVAX(コバックス)」経由で提供するとした。

 各国のワクチン接種のために必要な低温物流(コールドチェーン)などを整備する「ラスト・ワン・マイル」についても、ガーナ、セネガルなど59カ国・地域に計137億円を支援したという。【飼手勇介】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集