フランス当局、グーグルに制裁金650億円 記事対価交渉「不誠実」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 米グーグルのニューヨークオフィスに掲げられたロゴ(共同)
 米グーグルのニューヨークオフィスに掲げられたロゴ(共同)

 フランスの競争当局は13日、米IT大手グーグルが自社サービスで使用する記事の対価支払いに関し、報道機関と誠実に交渉していないなどとして、制裁金5億ユーロ(約650億円)を科すと発表した。

 当局は2020年にグーグルに対して誠実な交渉を命じていたが、グーグルが従わなかったと判断した。2カ月以内に使用…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

あわせて読みたい

注目の特集