連載

水中写真連載 So Blue

これまでに800回以上、海に潜った三村政司・写真記者が各地の美しい水中の風景をお届けします。

連載一覧

水中写真連載 So Blue

イルカとヒト いつか会話を

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
イルカと泳げばすべてがわかるさ=東京都御蔵島村で、三村政司撮影
イルカと泳げばすべてがわかるさ=東京都御蔵島村で、三村政司撮影

 この海のイルカは、野生にもかかわらずヒトとの距離が近いのです。

   ◇

 遊び好きで好奇心あふれるイルカたちが、仲間とするように、ヒトと向き合い一緒にくるくる回ったり、「ねえねえ」と顔をのぞき込んできたりすることも少なくありません。鼻を突き出し、真っすぐ迫ってくる顔を見たときには、くわえたシュノーケルを噴き出し笑ってしまいました。なるほど漢字で「海豚」と書くわけです。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文476文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集