米軍ヘリ、コンテナを海に落とす 沖縄本島西、工具や燃料入り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米軍大型ヘリコプターCH53E
米軍大型ヘリコプターCH53E

 在沖縄米海兵隊は13日、沖縄本島西の入砂(いりすな)島付近の海上に同日午後0時半ごろ、第1海兵航空団所属の大型ヘリコプターCH53Eから金属製の軍事用コンテナが誤って落下したと発表した。防衛省沖縄防衛局や沖縄県によると、コンテナは縦約2メートル、横約2・5メートル、高さ約2・5メートルで、入砂島か…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

あわせて読みたい

注目の特集